【Aセット】メイドイン東京オリジナル!東京食材をふんだんに使用した『東京シュウマイ』
【Aセット】メイドイン東京オリジナル!東京食材をふんだんに使用した『東京シュウマイ』
【東京しゅまい Aセット】 銀杏無し (6粒入 約192g)×4パックセット。 <原材料名> 豚肉(国産)、野菜(たまねぎ(国産)、ねぎ(国産)、馬齢しょでん粉、砂糖、しょうが(小麦・大豆を含む)、皮(小麦(国産))、食塩 <アレルギー特定原材料> 小麦 東京の肉といえば「TOKYO X」。 その上質かつ芳醇な旨味の詰まったシュウマイの中に、 東京のシンボルである「いちょう」の実である「三鷹銀杏」を詰め込み、 しっとりとした食感と、存在感のある大きさの銀杏がアクセント。 東京の旨味が詰まったオリジナルシュウマイが誕生しました。 全国の美味が集う東京の街。 実は東京産の美味も数多く存在します。 そんな東京産の食の魅力を発掘・発信する「メイドイン東京の会」と、 シュウマイの地位向上と活性化を目指し活動している シュウマイジャーナリスト/研究家の「シュウマイ潤」がコラボレーション。 東京の美味を詰め込んだ「東京焼売」を作り上げました。 【シュウマイ潤】 シュウマイ潤 しゅうまい・じゅん 本名種藤潤。1977年神奈川県生まれ。大学卒業から独立し、現在はフリーランスとして取材執筆を行う。 2015年頃からシュウマイ研究を開始し、インスタグラム「焼売生活」を中心に情報を発信。 2018年5月にTBS「マツコの知らない世界」でシュウマイの知らない世界を紹介。 同年8月には崎陽軒社長と対談。 2019年1月には「東京シュウマイ弁当」(オーガニックキッチン)を監修した。 他にもシュウマイ関係のイベント企画や執筆、商品開発等を行っている。 2020年3月現在、700種類以上を食べている。 https://jun.syumai.life 【TOKYO X(東京エックス)】 TOKYO Xとは、旧東京畜産試験場(現在の(公財)東京都農林水産振興財団青梅畜産センター)から生まれた、北京黒豚、バークシャー種、デュロック種をかけあわせた、東京都オリジナルの合成系統豚を指す。 畜産センターで育成された子豚は、東京を中心とした契約農家により、国産米や大豆粕、遺伝子組み換えでないトウモロコシなどを食べ、常に健康を管理されながら丁寧に育てられている。 全国に先駆けて、トレーサビリティシステムも導入、生産組合ホームページ(http://www.tokyox.farm)で生年月日、出荷日、生産農場の情報などを公開、さらに一部の小売店では精肉パックに生産情報の公開につながるQRコードの添付も行っている。 http://tokyox.net/
¥ 3,240
【Bセット】メイドイン東京オリジナル!東京食材をふんだんに使用した『東京シュウマイ(銀杏入り)』
【Bセット】メイドイン東京オリジナル!東京食材をふんだんに使用した『東京シュウマイ(銀杏入り)』
【東京しゅまい Bセット】 銀杏入り(6粒入 約192g)×2パック 銀杏無し(6粒入 約192g)×2パック 計4パックのセット。 <原材料名> 【銀杏なし】豚肉(国産)、野菜(たまねぎ(国産)、ねぎ(国産)、ぎんなん(国産)、馬齢しょでん粉、砂糖、しょうが(小麦・大豆を含む)、皮(小麦(国産))、食塩 【銀杏入り】豚肉(国産)、野菜(たまねぎ(国産)、ねぎ(国産)、馬齢しょでん粉、砂糖、しょうが(小麦・大豆を含む)、皮(小麦(国産))、食塩 <アレルギー特定原材料> 小麦 東京の肉といえば「TOKYO X」。 その上質かつ芳醇な旨味の詰まったシュウマイの中に、 東京のシンボルである「いちょう」の実である「三鷹銀杏」を詰め込み、 しっとりとした食感と、存在感のある大きさの銀杏がアクセント。 東京の旨味が詰まったオリジナルシュウマイが誕生しました。 全国の美味が集う東京の街。 実は東京産の美味も数多く存在します。 そんな東京産の食の魅力を発掘・発信する「メイドイン東京の会」と、 シュウマイの地位向上と活性化を目指し活動している シュウマイジャーナリスト/研究家の「シュウマイ潤」がコラボレーション。 東京の美味を詰め込んだ「東京焼売」を作り上げました。 【シュウマイ潤】 シュウマイ潤 しゅうまい・じゅん 本名種藤潤。1977年神奈川県生まれ。大学卒業から独立し、現在はフリーランスとして取材執筆を行う。 2015年頃からシュウマイ研究を開始し、インスタグラム「焼売生活」を中心に情報を発信。 2018年5月にTBS「マツコの知らない世界」でシュウマイの知らない世界を紹介。 同年8月には崎陽軒社長と対談。 2019年1月には「東京シュウマイ弁当」(オーガニックキッチン)を監修した。 他にもシュウマイ関係のイベント企画や執筆、商品開発等を行っている。 2020年3月現在、700種類以上を食べている。 https://jun.syumai.life 【TOKYO X(東京エックス)】 TOKYO Xとは、旧東京畜産試験場(現在の(公財)東京都農林水産振興財団青梅畜産センター)から生まれた、北京黒豚、バークシャー種、デュロック種をかけあわせた、東京都オリジナルの合成系統豚を指す。 畜産センターで育成された子豚は、東京を中心とした契約農家により、国産米や大豆粕、遺伝子組み換えでないトウモロコシなどを食べ、常に健康を管理されながら丁寧に育てられている。 全国に先駆けて、トレーサビリティシステムも導入、生産組合ホームページ(http://www.tokyox.farm)で生年月日、出荷日、生産農場の情報などを公開、さらに一部の小売店では精肉パックに生産情報の公開につながるQRコードの添付も行っている。 http://tokyox.net/ 【三鷹銀杏】 岡田正夫さん(無農薬) お父様が議員やってて30年ほど前に議員を退職して何しようと始めたのがきっかけで 農地保全でできる作物は何かないかな?と 三鷹で銀杏ブームがあり銀杏栽培を始めました。 今ではいちょうの樹が300本ほどあります。 当時は銀杏部会ありましたが今は5、6件のみに。 農薬かけずに消毒もいらないで育つのが何といってもありがたい。 肥料は2月か3月ぐらいに人力でまいていくのでそれが一番大変ですが 肥料をあげない年は銀杏が小さくなってしまい悲しい思いをしたので 今ではたっぷりあげて おおぶりのぷっくり銀杏を目指しています! 【おいしい真心を包みこみました~!】 三鷹銀杏はメイドイン東京のメンバーで1つ1つ殻と皮をむきました! 東京でもおいしい野菜、おいしいものづくり職人さんたちがいることを伝えて、地産地消を増やしたい!食べ支えたくてたい!という未来への想いを愛情いっぱい包み込みました~!
¥ 3,240
〒242-0008 神奈川県大和市中央林間西6-9-5
TEL: 070-4430-6210
E-mail:balloon@mirakuru-food.com